どなたでもお気軽にお越しください。 ちらし(pdf)はこちらから。

10月30日(金)から、毎月最終金曜日の午前11時より行います。今回は10回といったリミットを決めることなく、毎月最終金曜日に行っていく予定にしております。といいますのも題材に、「歴史」を選ばせていただいたからです。特に初回以降何回かは「明治期に活躍したクリスチャンや、聖書に影響を受けた人。特に日本近代化に大きく貢献した人々」を取り上げていく予定です。

日本の未来を考える上で、歴史に学び、日本の伝統と聖書のかかわりを見出すのは非常に有益だと考えます。「歴史」が題材故に、膨大な学ぶべき資料がありますので、特に最終回を決めずにスタートしたいと思っています。まず、取り上げる書物は『聖書を読んだサムライたち』守部喜雅著、です。次に『代表的日本人』内村鑑三著、を読んでまいりたいと思っております。

私も個人的に研究・学びをはじめたばかりです。まだまだ知識が足りませんので見切り発車とならざるを得ませんが、ご一緒に学んでくださる方を求めております。

            大阪のぞみ教会牧師 石井和典

開講時間:毎月最終金曜日 午前11時~午後1時 初回2015年10月30日

参加費:300円(昼食代)

対象:日本の歴史とキリスト教の役割について学びたい方ならどなたでも。

難しいことは何も要求しません。学びたい方ならどなたでも大歓迎です。

※1時間ほどの石井牧師によるお話、そののちに歓談をしながら食事をします。

会場:大阪のぞみ教会 大阪府豊中市岡町南2-9-18

教会ホームページ http://www.osakanozomi.org/

お問い合わせ先 080-3152-8527(石井牧師携帯)